不倫相手は、旦那とは全く違うタイプの男性なんです

私はもともと出会い系サイトというものを嫌っていましたが、旦那と結婚してからはなぜか心境の変化みたいなものがあって、出会い系サイトを利用して不倫をしていました。結婚をしているなら出会い系サイトを利用する必要などないというのが普通の考え方でしょう。

もちろん私だってそう思っていました。何しろ私は出会い系サイトというものを嫌っていましたから。しかも、出会い系サイトを利用している人妻って、世の中にはたくさんいるみたいなんですけど、そういう女性って言えばどっちかっていうと、自分の人生に不満を持っていたり、あるいは旦那さんとの関係がよくなかったりするんです。

最悪の場合はセックスレスなんかになっていて、当然それが欲求不満の原因になって、どうしても我慢できないからといって出会い系サイトを利用して不倫するというケースが多いみたいなんです。もともと、出会い系サイトを利用している人っていうのは男女問わず何らかの欲求不満を抱えているというケースが非常に多いので、そういう人たちがたくさん集まるサイトで不倫という出会いを考えても、おかしいことではないのかもしれません。

特に男女ともに大人の夫婦であれば、もう他人が干渉すべきものでもないのです。どのような出会いを求めている人にとっても同じようにチャンスがあるという意味で、出会い系サイトは本当にすごいサイトなのです。

私も、出会い系サイトなんて死ぬまで絶対に使うことは無いだろうと考えていましたが、今では自分でもわけがわかりません。なぜ私は出会い系サイトを利用して、それも不倫をしているのでしょうか。私が自分で最初に書いた通り、すでに結婚しているんだったら、出会い系サイトを利用して出会いを求めようとする必要なんかないはずなのです。

繰り返しますが私はすでに結婚していて、旦那との関係が悪くなっているわけではないので、普通に考えて出会い系サイトを利用する必要なんかまったくないはずなんですね。それでも出会い系サイトを利用して、不倫相手との逢瀬を重ねてしまうのはどうしてなのでしょうか。

私が出会い系サイトを利用して知り合った男性は、はっきり言って旦那とは全く違うタイプの人です。もし私が、旦那と大喧嘩して、そのケンカを解決することができずにお互いに気まずい空気になってセックスレスになり、それが欲求不満の原因になって出会い系サイトを利用し始めたというのであれば、それで納得できるのですが、私の場合は、夫との関係が悪くなっているということは一切ないんです。

もちろん、旦那との離婚を前提にして出会い系サイトを利用し、そこで新しくいい男性と知り合うことができたらさっさと旦那とは別れてしまおうというようなことを考えているわけでもありません。むしろ私は旦那のことを愛していますので、例えば旦那から別れを切り出されでもしない限り(もしそんなことがあったとしたら、私はあきらめきれないと思いますが)私のほうから旦那をふるということは考えられません。

そんなことを言いながら出会い系サイトを利用して不倫をするなんて、矛盾しているではないかという人もいるでしょう。
私も、自分でも矛盾していると分かっています。それでも出会い系サイトを利用して始めてしまった不倫は、もうやめられないところまで来ているのです。

私は旦那のことを間違いなく愛していながら、それでもやっぱりどこか物足りないものを感じているのかなと思うのです。物足りなさというのは、旦那に対する不満ということではないのです。ただ、なんとなく刺激が足りないというか、ドキドキがないんです、旦那との生活はしあわせなのですが、なんだか別に旦那にとってのパートナーは私でなくてもいいのではないかというふうに思ってしまいます。

旦那はすごくしっかりした人で、身の回りのことはたいてい自分一人でできてしまいます。私はもともと彼のそういうしっかりしたところに惹かれたのですが、いざ結婚してみると、旦那がしっかりしすぎているがゆえに寂しさを感じてしまうことがあります。

例えば旦那は料理も上手なのですが、だからといって私が作ったものにケチをつけるとか、そういうことは一切ありません。
むしろ、私が作ったものもおいしい美味しいといって食べてくれます。しかしながら「別にこの人は私がいなくても幸せになれるのではないか」というふうに考えさせられる機会が、最近になってから特に増えました。

私は結局のところそういうのが寂しくて不倫を始めたのかもしれません。だからこそ、私の不倫相手は、旦那とは全く違うタイプの人です。もしも同じような人なのだったら、わざわざ出会い系サイトを利用して不倫をする必要なんてありません。旦那と不倫相手にはそれぞれ求めているものが違うのです。

出会える確率激高!人妻に人気のサイト→不倫サイト 人妻