テレクラで気をつけたいこと

テレクラで起こりがちな、気をつけたいことがあります。1つは、業者だと知らずに業者の女性と出会ってしまうこと。ソープやデリヘルといったアダルト専門の仕事をしている女性が、仕事としてテレクラに潜んでいることがあるそうです。実際に出会った後、自分が働いているお店へ連れてかれる人も実際にいるようです。

そうしたことを避けるにはどうすればいいか?1つは、相手が誘うところへ素直についていかないということです。例えば、近くにうちのお店があるんだとか、ホテルに誘われたとしてもそのホテルが業者で高いお金を請求されることもあるようです。そうした誘いは断りましょう。

それより、自分が行きつけのお店だったり漫画喫茶などでもいいかもしれません。そうやって時間を潰しているうちに、相手が「この人はお客さんにならない」と思って離れていけば大丈夫です。もちろん店に行って遊ぶのもいいですが、そうした女性はやはり素人ではないし、お金がかかるので自己責任で判断しましょう。

また、素人が相手だったとしても自分とは全く話が合わず、会っても楽しくなかったと終わる人もいるかもしれません。もちろん、アダルトな関係を求めてどちらも出会うので、そこまでウマが合わないということはないと思いますが、人と人とが出会うので、必ずしもベストな出会いではないかもしれません。

テレクラの場合、すでに30年以上もの歴史があるので悪徳業者を利用することもほとんどないと思います。テレクラのことが何もわからない人をおびき寄せるような悪徳業者はいるかもしれませんが、有名で評判が良いところを利用すればそうしたトラブルも回避できます(必見参考記事→元祖出会い系のテレクラを紐解く)。

出会い系やインターネット上のSNSなど、人が出会うところではとにかく悪徳業者が登場します。それを知っておくと、新しいサービスが出ても先に身構えることができるのですが、知らない人からすれば美味しい話に聞こえて、まんまと利用されてしまうことがあります。

テレクラは安全な方に入りますが、かといって安心しきって誰の話でも信用するのはやめておきましょう。あくまで、自分が利用したい範囲のサービスを超えたことはしないほうがいいです。また、テレクラは他のアダルトサービスに比べて金額は安い方に入ります。

ただ、何もわからず夢中になって利用してしまい、お金が苦しくなるということは避けたいものですね。また、実際に会った人とのデート代も頭に入れておきましょう。出会ってからご飯を食べたりデートをしたり。すぐにホテルに行くのが好きな人はお金がかからないですが、デートをした後にセックスがしたいという人もいます。

なので、テレクラを利用する料金プラスデート代なので、トータルでみたらお金はかかるかもしれません。もちろん、自宅に誘う場合はお金はかかりませんが、初対面の相手をいきなり家に呼ぶのもリスクを感じる人が多いと思います。なので、お金は余分に持っておくに越したことはありません。

そうしたところを意識しておけば、楽しくテレクラを利用することができます。また、電話をしていきなり切られる場合があります。人に断られるのが苦手な人は、そうした行為が嫌かもしれません。ただ、テレクラはそうした一度きりの会話の場なので、そんな扱いをする人が多いようです。

中には、自分と合わないと思ってちゃんと挨拶をして切る人もいるようですが、そこは期待しないでおきましょう。例えば、自分がとても若いけれど相手が自分の母親くらいの人が電話をかけてきたら、自分も相手も嫌かもしれません。それなら、合わないといえますよね。

こうした知識と経験を身に付けると、よりテレクラを楽しめるでしょう。