冷蔵庫の上手な使い方

我が家の冷蔵庫は1人ぐらしのわりには少し大きめのものを用意しています。もともと、兄弟から譲り受けたものなんです。僕の兄はもともと結婚をしていたのですが、離婚をきっかけに1人暮らしに舞い戻ってしまいました。そのため、結婚生活に中に使っていた冷蔵庫が1台余ってしまったというわけです。もともと料理が趣味だったので、大きな冷蔵庫があるのは非常に助かります。おかずなどを作り置きしておいて、冷蔵庫に保存しておけばどんなに仕事が忙しくても自分で作った添加物のないご飯を食べることができます。文明の進化って、本当に便利ですよね。

しかし、冷蔵庫に物を入れすぎるのはよくないようです。庫内を効率的に冷やすには、ある程度のスペースの確保が重要だからです。この詰めすぎてしまうと、隙間ができないため冷気が十分に行き渡らないそうです。実は、このことはある女性から聞いた話でした。彼女は、家出掲示板に書き込みをしていました。ある日僕がその書き込みを見つけて、彼女にコンタクトを取ったというわけです。帰る場所がない彼女部屋に招き入れ、いろいろな話をしました。その中で、節約に関するテクニックをいろいろ教えてもらったというわけです。

彼女は主婦だったんで、こういった節約術はお手の物というわけです。自分だけではわからない情報をこんな所から教えてもらえるだなんて思ってもいませんでした。人と人との出会いというのは、いろいろな場面で役に立つものですね。